ピアノ初学者のための独習動画レッスン

ピアノ初学者のための独習レッスンをテキスト付で動画配信します。読譜編・楽典編・レパートリー編で構成されています。

雑感

遅々として進まず・・・

読譜編1-1


「ピアノ初学者のための独習動画レッスン」が不評だったので、

改訂版を作成中だが、遅々として進まず・・・の今日この頃。

先に投稿した動画をみた友人が「無料でコンサルします(笑)」と言ってくれ、

ゆっくり会ってから、詳しく説明してもらうことになっていたが、

このご時世、なかなか会えず・・・

痺れを切らして簡単な説明を乞うと「パワーポイント」で作った方が良い!と。

何ですって?パワーポイントで出来るの?初耳!

早速お試しに作ってみたら、出来るではありませんか!

せっかく、動画作成ソフトに慣れたところだったので、

パワーポイントで作るとなると、膨大な時間がかかりそうだ。

改訂版の公開はいつになることやら・・・

おけいこさま

アジサイ③


随分前の事だが、幼児の生徒のレッスンの前に、その母親が

「さっさとしなさい! 先生がお稽古をつけてくださる時間よ」

と子供をせかした。

この<おけいこをつける>

現在、この言葉は生きているだろうか?

実は、先日メルカリで取引した相手のニックネーム? が

「おけいこさま」だった。 このニックネームを見て

「お稽古をつける」を思い出したのだった。

その方の本名は「恵子」かも、「啓子」かもしれないが、

自分の名前に「お」の丁寧語をつけて更に「さま」の敬称をつけるとは

自分を鼓舞しているのか、自己肯定感が強い方なのか。

ピアノに限らず、稽古が「お」で敬ってもらえるのは過去の話ではないだろうか。

しつこいようだが、「ピアノ教室はサービス業? 」と実感する今日この頃だから。

マグネットシート(インクジェット用)

インクジェット、マグネット


みなさんは、このアイテムをご存じだろうか?

私は、先に投稿した鍵盤図をこの用紙にプリントして、

ホワイトボードに張って、鍵盤学習をしている。

マグネット(鍵盤図)


100円ショップで買いました。

手を変え品を変え・・・

ピアノ教室はやはり「サービス業」かもしれない(笑)


待つこと

ゆうな


親や教師が子供や生徒に対して、できることの究極は次の3つと思っている。

①姿を見せる・・・言葉使い、礼儀正しさ、努力すること、真面目である、誠実な姿勢など

②環境を作る・・・勉強・活動しやすい環境、衛生的、安全な環境、利益になる情報提供など

③待つ・・・・・・促したら、自発的になるまで待つ!

ここで、一番難しいのが、③である。

①、②は、大人として無意識にやっていることが多い。

自分が子供のころに、周りの大人にしてもらったことを、

人は、習性でするのだと思う。

ところが、③は経験としての実感がないせいか、

子供への期待や結果を焦るあまり、つい叱咤してしまうことが多いように思う。

無理やりさせて、目の前の気休めで落ち着くことより

促し、待っている大人の真剣さやが伝わり自発的動くことが本物だと思うから。

ピアノ教室はサービス業か?

GW15


ピアノ教師になりたての頃、「ピアノのレッスンはピアノ道」

という意識でレッスンしていた。

努力する、コミュニケーション能力、礼儀、考える、表現する

連弾の時は協調するなど、いわゆる「人間力」を

ピアノを通して鍛えているのだと思っていた。

しかし昨今、生徒の保護者はそんなことは求めていないようだ。

自分が弾きたい曲を弾ければ満足であり、楽しければ良い!という

感覚のように見える。

経営を考えて迎合するというより、「人間力を鍛える」という

考え方が「時代おくれ」と自分いい聞かせる。

ピアノ教室はサービス業になったのだろうか?