西洋音楽には「拍子」がある。

3拍子は、3拍に1回強い拍がある。

4拍子は、4拍に1回強い拍がある。

この何拍ごとに強い拍があるかで、何拍子かが決まる。

拍子感を持っている人と、持っていない人では、新しい曲の読譜に大きく差がでる。

拍子感を持っていたら、その拍子で前へ進もうとし、

そこで集中力が生まれ第1拍目を追うので、曲の骨格をつかみやすい。

拍子感を得とくするには、知っている曲を聞きながら、第1拍目で「膝を曲げる」こと。


なでしこ