ピアノ初学者のための独習動画レッスン

ピアノ初学者のための独習レッスンをテキスト付で動画配信します。読譜編・楽典編・レパートリー編で構成されています。

2021年04月

「歌心」

14


子供にレッスンしていて、楽譜の読み方をすんなり理解する子供は賢く、

指の動きがすんなり動く子供は器用で、

メロディーの抑揚をすんなりつかむ子供は、音楽のセンスがあると思う。

私はこの音楽のセンスを「歌心」だと表現している。

そして、この「歌心」は天性によるものが大きい。

音を奏でるのに、賢さや器用さよりも「歌心」が

大事なのは、言うまでもない。



⑬ピアノ初学者のための独習動画レッスン楽典編⑤「音階」

表紙☆楽典編⑤


⑬ピアノ初学者のための独習動画レッスン楽典編⑤「音階」

「音階」の勉強をした時、若さゆえか『和声短音階が好き!』と思ったことをよく覚えている。

旋律短音階の第Ⅵ音と第Ⅶ音の「長2度」は「無難」と映り、

和声短音階の第Ⅵ音と第Ⅶ音の「増2度」は「個性」に思えた。

テキストはこちら



3つのくろキーソング

3つ黒鍵練習カード


「2つ」があるということは「3つ」もあるわけで・・・(笑)

<なんとなくわかっているようだ>ではなく、

しっかり理解しているかを確かめるために

四方八方から、飽きないようにさまざまなカードで

遊ばせるように訓練します。







鍵盤名の練習②

IMG_1289


先日の投稿で、「ピアノ初学者のための独習動画レッスンとは離れますが」と書きました。

考えてみれば、鍵盤名を教えている幼児も『ピアノ初学者』と気付きました。


黒鍵の数の印というのは、レスナー(ピアノ教師)仲間からアイディア貰いました。
有難うございました。

2つのくろキーソング

2つのくろキーソング


久しぶりに鍵盤名を教えるグッズを作って、今回は歌まで作った。

歌を聞かせるのに、「見せる」ツールを使う方が

簡易な時代になっている。

というわけで、録音ではなく録画した。