ピアノ初学者のための独習動画レッスン

ピアノ初学者のための独習レッスンをテキスト付で動画配信します。読譜編・楽典編・レパートリー編で構成されています。

拍子の話


                                
ブログ用やぎ




































ずーと以前、坂本龍一が何の曲だったか忘れたが、「自分は基本的に楽譜は公開していないが、耳の良い人が楽譜にしたものが、世の中に出回っている。音もリズムも勿論すべてあっているんだけど、拍子が違っていた。4分の4拍子と2分の2拍子の違いだった。」とテレビで話していた。

現在、楽典編の「拍子」の準備をしていて、このエピソードを思い出した。

「調」にしろ、「拍子」にしろ、聞いている方はあまり意識しない事かもしれないが、作曲する方は、完成度の問題になってくるのでとても大切だし、演奏する方も「イメージ」や「ノリ」が大きく変わる。「調」や「拍子」の微妙な違いを感じることができたら、勉強のやりがいが増すし、楽しみ方が深くと思う。





















桜の思い出


2021桜


上京して、初めてのピアノのレッスンの時に、

私が弾き終わると先生がレッスン室の窓から見える桜を見ながら

『桜がきれいね。 あなた3段目2小節1拍めのシャープ抜けていたわよ』

と桜から目を離さずにおっしゃった。


私は、自分が間違ったことより、楽譜のレイアウトまで覚えている

先生のプロ意識に唖然としていた。

目は桜を見ていても、楽譜が頭に浮かんでいたのだろう。

年々、桜の開花が早くなっているが、当時は年度初めと同時期で

桜が新年度スタートを応援しているといわれていたが、

真っ直ぐ前だけを見ていた18の春のスタートの背中を押すには

 十分すぎる出来事だった。 




⑦ピアノ初学者のための独習動画レッスン楽典編②


表紙☆楽典編②



⑦ピアノ初学者のための独習動画レッスン楽典編②をアップしました。

『音符・休符の持つ長さは、相対的である』

ことを学ぶことが目的です。

テキストはこちら