ピアノ初学者のための独習動画レッスン

ピアノ初学者のための独習レッスンをテキスト付で動画配信します。読譜編・楽典編・レパートリー編で構成されています。

音程⇒コードネーム

花③


現在、楽典編④<音程>を編集中だが、

数多く間違いをみつけ、公開を延期した。

楽典編を設けた大きな理由は、「コードネーム」と「調の力」を

伝えたかったから。

「コードネーム」の理解には、「音程」の理論が必要で

学習者には、是非とも会得してほしい。




⑩ピアノ初学者のための独習動画レッスンレパートリー編④カナデル1-b

表紙☆レパ4


⑩ピアノ初学者のための独習動画レッスンレパートリー編④カナデル1-b

ダンパーペダルを入れて、跳躍の伴奏を学びます。
カナデル1-aとの違いを細かく比較することで、印象の違いが深まります。

ピアノの先生を選ぶ基準

0434692F-9403-401B-B46F-949A369F8C6A


以前からよく聞かれる質問だが、最近も聞かれた!

ピアノ教室を探しているけど、どのような先生がよいですか?と。

私は、「発表会をしている先生」と答えている。

どんな習い事もそうだが、先生の方針と相性がある。

指導力や、人間性も大切だが、生徒が求めるレッスン内容や音楽ジャンルと

先生のレッスンが合致しなければ有意義にならない。

ただ、発表会だけの効果はとても大きく、月謝分程度の参加費がかかるが

それ相応の収穫があると確信している。

発表会までの努力や、当日の緊張感から得るものはとても大きい。