ピアノ初学者のための独習動画レッスン

ピアノ初学者のための独習レッスンをテキスト付で動画配信します。読譜編・楽典編・レパートリー編で構成されています。

レパートリー

⑥ピアノ初学者のための独習動画レッスンレパートリー編2

表紙★レパ2



『ピアノ初学者のための独習動画レッスンレパートリー編2』<カナデル1-a>

「ダンパーペダルの後踏み」を学ぶための曲です。

シンプルで短くすることでぺダルに集中できるようにしました。

今回は楽典問題だけではなく、課題も加えました。

テキストはこちら


レパートリーは宝物

ススキ


20年程教えている大人の生徒が10年程前に

ある曲を「頑張って練習して弾けるようになり、嬉しかったが

別の曲を練習して、弾かなくなったら弾けなくなってしまい、

宝物を失くしてしまったようで悲しい。」と言っていた。

『宝物を失くしたようで…』という表現が、とても印象的だった。

楽譜を見ながら、音名とリズムを読み、鍵盤に移し替えて

音に起こしていく作業は、エネルギーと根気が必要。

出来ない所を何度も繰り返し、練習することで指の筋肉が働いていくれるようになり、

声に出して歌いながら弾くことで、耳が音名・音楽を覚えてくれる。

その積み重ねが、借り物の知識や技術ではなく、本物の自分のレパートリーとなる。

曲への愛着は如何ばかりかと思う。

まさに『宝物』に違いない。